[8月5日アップ]
8月4日より 全国公開
取材・撮影 福住佐知子
このページの更新を
メールでお知らせ
copyright 2006 value-fix all rights reserved.
写真 左から 前列 武田、松井、犬飼、赤楚、高田      後列 前川、滝、越智、水上
映画『劇場版仮面ライダービルド Be The One』の都内で行われた初日舞台挨拶をリポート。
犬飼貴丈、赤楚衛二、高田夏帆、武田航平、越智友己、滝裕可里、水上剣星、前川泰之、
劇場版ゲストを務めた松井玲奈が出席した。

これは沖電気工業の
無料ソフトを使って
このページの更新情報を
お届けするサービスです
他のページへは
ページ番号をクリック
で移動します
オフィシャルサイト
シネマプレイスの生撮りスター情報はオリジナル写真を使用し、タイムリーな映画情報をお届けしています
シネマプレイスへのお問い合わせ
・ご意見は
次回以降は『ペンギンハイウエイ』などを
順次掲載予定です。
このページの
掲載リ
スト
 仮面ライダービルド  初日
 インクレディブル・ファミリー ジャパンプレミア
 ミッションインポッシブル/フォールアウト
過去ページ40
掲載リスト
ボス・ベイビー
15時17分、パリ行き
坂東玉三郎 愛の讃歌
サニー/32
マンハント
去年の冬、きみと別れ
パディントン2
監査役 野崎修平
伊藤くんAtoE
不能犯
リベンジgirl
覆面系ノイズ
勝手にふるえてろ
8年越しの花嫁
鋼の錬金術師
桐生戦兎/仮面ライダービルドを務めた
犬飼は「この日を待ち望んでいました」
と観客に向かって初日を迎えた喜びを伝え、
大きな拍手を浴びた。
本作は、平成仮面ライダーのシリーズ第19弾「仮面ライダービルド」の劇場版。
北九州ロケでは3000人のエキストラが参加。迫力のシーンが活写される。
犬飼はこのシーンについて「3000人もの方々に敵意を向けられる瞬間というのは、生きている上で
なかなかないことだと思います。それを体験できたという喜びと恐怖を同時に体験できました」
と語っていた。
過去ページ39
掲載リスト
  
過去ページ38
掲載リスト
  
過去ページ37
掲載リスト
 
 
過去ページ36
掲載リスト
 
過去ページ35
掲載リスト
 
過去ページ34
掲載リスト
過去ページ33
掲載リスト
過去ページ32
掲載リスト
過去ページ31
掲載リスト
過去ページ30
掲載リスト
過去ページ29
掲載リスト
過去ページ28
掲載リスト
過去ページ27
掲載リスト
過去ページ26
掲載リスト
過去ページ25
掲載リスト
過去ページ24
掲載リスト
過去ページ23
掲載リスト
過去ページ22
掲載リスト
過去ページ21
掲載リスト
過去ページ20
掲載リスト
過去ページ19
掲載リスト
過去ページ18
掲載リスト
過去ページ17
掲載リスト
過去ページ16
掲載リスト
過去ページ15
掲載リスト
過去ページ14
掲載リスト
過去ページ13
掲載リスト
過去ページ12
掲載リスト
過去ページ11
掲載リスト
過去ページ10
掲載リスト
過去ページ9
掲載リスト
過去ページ8
掲載リスト
過去ページ7
掲載リスト
過去ページ6
掲載リスト
過去ページ5
掲載リスト
過去ページ4
掲載リスト
過去ページ3
掲載リスト
過去ページ2
掲載リスト
過去ページ1
掲載リスト
キャスト陣が劇中のセリフにちなんで挨拶する中、才賀涼香 /シザーズロストスマッシュ役で
初の悪役に挑戦した松井は
「悪い奴だけれど格好よくてどこか好き」というエッセンスを取り入れて役づくりに励んだことを明かし、
「今後は悪女もできる女になりたい」と抱負を語っていた。
タイトルの「Be The One」にちなみ、「ナンバーワンを目指したいことは?」という質問がふられると
前川は「3人の子供がいますが、パパが一番輝いている瞬間や、一番楽しんでいる瞬間を子供たちに
見せていたい」と回答。
2人の子供がいる水上は「家族って可能性は無限大なので…」と言ってジャケットを脱ぎ、なぜかTシャツに
書かれた「無限大」の文字をアピール。
滝は「私は家庭菜園をやってみたいので、頑張って滝ファームにしたい!」とコメント。
松井は「かき氷がめちゃくちゃ好き。日本中のかき氷を食べ尽くす人になりたい」。
高田は「一番の夏女になりたい」。
赤楚は「梅干しを漬けるのが一番うまい俳優になりたい」と応えていた。
===ライターのひとりごと===
永年にわたる人気シリーズで仮面ライダーのヴィジュアルもずいぶん変化しました。
それと、主演を務める俳優から人気者が何人も出ています。今後も注目していきたいシリーズです。
映画『劇場版仮面ライダービルドBe The One』と
映画『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
en film』は2本立て上映中
最後に犬飼は
「観客の満足度、動員数で1位になりたい!よろしく
お願いします!この映画を観なければ夏は終われません! 
ビルド最高!」とメッセージを送ってイベントは終了した。
http://www.build-lupin-vs-pato.jp/
万丈龍我 / 仮面ライダークローズ役の
赤楚も「スタッフ、キャスト、エキストラ、
みんなの血と涙の結晶です。
この映画は負ける気がしねえ!」
と強くアピールして大きな歓声を受けた。
石動惣一 / エボルト役を務めた最年長の前川は
「犬飼くん、赤楚くんの表情を画面を通して観てもらえたら、その成長ぶりがわかると思う。
この役は彼らにしか出来なかった」とレギュラーキャストたちの成長ぶりを大絶賛した。
猿渡一海 / 仮面ライダーグリス役を務めた武田は
「猿渡一海、29歳独身、心火を燃やして楽しんでいきます!」とテレビシリーズのシーンを再現。
「ホテルで朝まで語り明かそうか」のセリフで知られる氷室幻徳 / 仮面ライダーローグ役の水上は
「今日は朝なのであのセリフは言わないようにします」とコメントして会場の笑いを誘った。
こちらのメールへ
過去ページ41
掲載リスト
泣き虫しょったんの奇跡
インクレディブル・ファミリー
君が君で君だ
仮面ライダービルド
猫は抱くもの
万引き家族
50回目のファーストキス
海を駆ける
ピーターラビット
孤狼の血
アベンジャーズ
ZEROTOPIA
妻よ薔薇のように
ヴァレリアン
娼年
[7月28日アップ]
8月1日より 全国ロードショー
取材・撮影 福住佐知子

人気シリーズの最新作となる映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の来日記者会見が
都内で行われ、主演のトム・クルーズと共演のイモン・ペッグ、ヘンリー・カヴィル、メガホンをとった
クリストファー・マッカリー監督が出席した。
トムの来日は『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』以来約2年ぶり、通算23回目となる。
本作は伝説的スパイ=イーサン・ハントに扮したトムが、次々と難しいミッションに挑戦していく
大人気スパイアクションの6作目。
3つの都市を標的にした同時核爆発を未然に防ぐためイーサン率いるIMFチームが
新たなミッションに挑む。シリーズ最高難度といわれるアクションシーンに注目。
綾瀬も
「私も前作の一ファンで大好きな作品。また参加させていただけることがとても嬉しい」と感激しきり。
アクションシーンの吹き替えについては「ヴァイオレットと同じ動きをしながらフンッ!ハッ!とかやってました」
と振り返った。
またヒーローの能力でほしいものを聞かれると、「瞬間移動や、異次元に行けるパワーがほしい」と告白した。
ビルの屋上に飛び移るシーンで撮影中に足首を骨折したことに
ついて聞かれたトムは
「壁にぶつかった瞬間に折れたとわかった。
でも撮影は続いているから、痛かったけどそのままカメラの前を
走ったんだ」と撮影時を振り返る。
医師から9カ月の安静期間が必要だと告げられたがトムは
「6週間で撮影に戻りたい」と主張し、有言実行、強い意志で
6週間で撮影に復帰した。
黒木は
「最強のヒーローぶり、最強の家族の絆を描いているので、1日でも早く皆さんに観ていただきたいです」
とアピール。
満員の会場から大きな拍手で迎えられたトムは、先にステージに上がったペッグ、マッカリー、カヴィルと
順にハグをしながら登場。
「日本に戻ってこられて嬉しいよ。家に帰って来た気がする」と満面の笑みを浮かべて挨拶した。
前作に続き“インクレファミリー”の声を三浦、黒木、綾瀬が続投。
三浦は
「前作から時間がたっているので、もうお声はかからないかと思っていましたが、世界的なヒットとなっている
今作でまた声をやらせていただくのは大変光栄です」と笑顔。
ウォーカープロデューサーも
「ピクサーにいる500人近いアーティストが3年間
心血を注いで作った作品です。ぜひとも楽しんで
ください」とアピールした。
前作から14年ぶりの公開にバード監督(写真右)は
「1本目から時間がかかってしまいましたが、日本語吹替版の
キャストが再集結してくれたことを心から嬉しく思います」
と笑顔を見せ、
「スーパーヒーローの映画ですが家族の絆が描かれています」
と作品をアピール。
イベント前にはサンシャインではなく“インクレディブル”を名乗る池崎とキッズダンサーが登場し、
「インクレ・ヒーロー・ダンス」を指導する場面も。
レッドカーペットでは、バード監督、ウォーカープロデューサーをはじめ、日本語吹き替えキャストたちが
登場し観客から大きな歓声で迎えられた。
8月3日より 全国ロードショー
取材・撮影 福住佐知子

===ライターのひとりごと===
トムの来日は23回。来るたびに熱く語ってくれるトム。
本当に映画が好きなんだなといつも実感させられる。
いつまでも元気で、私たちに夢と愛を与え続けてほしいと心から願います。
チームワーク抜群の4人の記者会見は1時間以上に及んだ。
トムは
「これからの人生も、今までと同じよう映画を撮り続けていきます。ほかの方法を知らないからね」
と生涯現役を宣言し会場から大きな拍手を浴びた。
今作は、アカデミー賞2部門に輝いた『Mr.インクレディブル』(2004)の続編。
ピクサー・アニメーション・スタジオが贈る長編アニメーション作品の記念すべき20作目となる。
全米公開(6月15日)では、歴代アニメーション作品のNo.1週末オープニング記録を更新。
興行収入は602億円(7月18日付)を突破し、全米歴代アニメーション作品No.1を躍進中。
家事も育児も世界の危機も、驚異のスキルと家族の絆で乗り越える一家団結アドベンチャー。
前作のラストの直後から物語が始まる。
最後にバード監督は
「日本のファンだけにある秘密を明かします。劇中で一家がテレビを観ているシーンですが、
画面に映っているのは僕が子供の頃にハマっていた『Jonny Quest(邦題:科学少年J.Q)』というアニメで、
当時の僕にはとても大人向けに感じた作品です。ぜひ映画でチェックしてほしい」と話し、
「コメディ、サスペンス、アクションも満載でアニメーションという観点から観ても別格の作品」
とメッセージを送った。
ディズニー/ピクサー最新作『インクレディブル・ファミリー』のジャパンプレミアが都内で行われ、
ブラッド・バード監督、プロデューサーのジョン・ウォーカー氏、日本版で声優を務める三浦友和
(怪力ボブ/Mr.インクレディブル)、黒木瞳(ヘレン)、綾瀬はるか(ヴァイオレット)、山崎智史(ダッシュ)、
高田延彦、小島瑠璃子(ヴォイド)、サンシャイン池崎が出席して作品について語った。
===ライターのひとりごと===
豪華日本語版キャストが集結。インクレディブル池崎とキッズダンサーたちの
インクレダンスも楽しくて舞台と会場が一体となった楽しいイベントでした。
最後のフォトセッションでは「イエーイ!」を連呼する池崎と一緒になって、バード監督も「イエーイ!」と絶叫し
会場は大盛り上がりだった。
今作で「ミッション:インポッシブル」シリーズに参加したカヴィルは
「トムとクリストファーと一緒に仕事ができて光栄だった。
最高の冒険を味わったよ」と語った。
思い出に残るシーンにバスルームでの激しいアクションシーンをあげ、
本気で殴り合ったため「毎日体の節々が痛かったよ(苦笑)」
とコメントした。
カヴィルは、イーサンの前に立ちはだかる敏腕CIAエージェントの
ウォーカーを演じている。
[7月21日アップ]
http://missionimpossible.jp/
オフィシャルサイト
池崎も
「この話を聞いた時に本当の意味で『イエェェーーイ!!』って言いました。いつものビジネスイェーイとは違う」
と喜びを語った。
トムはシリーズを通して過激なアクションに挑み続けている。
「どうして激しいアクションに挑戦し続けられるのですか?」
という質問にトムは
「チャレンジすることに興味がある。観客のために全力を尽くすのが
僕の主義。
人生を映画作りに捧げているし、残りの人生も持っているもの
すべてを捧げるつもりだよ。ほかに生き方はない」
と熱弁をふるう。
今作でディズニー映画初アフレコを体験した小島は
「ディズニー作品は小さい頃からずっと観てきたので、お話をいただいて、こんな夢みたいなことがあるんだ
と思いました。エンドロールに自分の名前があって涙が出ました」と感激しきり。
マッカリー監督は
「トムほど一生懸命で全力投球する人に出会ったことがない。
彼の作品に対する献身的な姿勢はほかの人にも感染する」
とトムの作品作りに向かう姿勢を大絶賛した。
https://www.disney.co.jp/movie/incredible-family.html
オフィシャルサイト
他にもトムは、ヘリに乗ってのアクロバティック飛行や、
上空約8,000メートルからのヘイロージャンプ(軍の潜入作戦
のために用いられた降下方法)にもスタントなしでチャレンジした。
トムがヘリの撮影で“スパイラル”と呼ばれるらせん形の落下飛行
に挑戦した際、事前にトムが落下することを知らされていなかった
というペッグは
「トムを失った…」と本気でびっくりしパニック状態に陥ったことを
明かし、当時を思い出し、叫びの表情を再演して見せて
会場を笑わせた。
復帰後すぐに全力で走るシーンに挑戦したというトムは
「全力で走ったあとは数日間歩けなかった」と述懐した。
他のキャストや監督もトムの言葉にはしみじみとうなずき、
彼に対する尊敬の念をにじませていた。